足がむくむのを予防する方法

冬が近づいてきて余計に足がむくむようになってきました。
特に女性に足がむくむ方が多いようです。
ここでは足がむくむのを予防する方法を紹介します。

足がむくむ原因として考えられること

まず足がむくむ原因として、体の循環が悪いということが上げられます。

水分不足が原因

その原因として大きなことは水が不足しているということです。
人間の体の60%は水で出来ており、赤ちゃんは80%も
水で構成されているので水はとても大切です。
この水が不足したり汚れてしまうと乾燥や不健康に繋がります。
水をしっかり飲むことで体の循環が良くなり代謝が上がるので、
体の中の老廃物を早く体の外に出してくれ、老廃物が無くなることで
足がむくむのも解消されていきます。水の摂りすぎでむくむという間違った
情報はもう古くウォーターサーバー ランキングのおいしい水で小まめに補給する事
が日常の生活習慣として大切なのではないでしょうか。

筋力低下が原因

次にふくらはぎなどの筋力低下が足がむくむ原因になるので
筋力アップをしなくてはいけないです。
筋肉などはリンパ管をを収縮させて循環させるポンプ機能があります。
なので、筋力が下がりポンプ機能が落ちてしまうと
むくみの原因になってしまいます。
筋力アップのためには週に2?3回をふくらはぎなどの
筋力アップのトレーニングにあてると効果が出てきます。
最後に必ず血管の強さなども関係してくるので、栄養バランスを考えないといけないです。

足のむくみ予防方法

まずは体に一番と言っても過言ではない栄養素、タンパク質をしっかり摂ることです。
このタンパク質は植物性で摂ると健康面も安心です。
効率的に摂るためにも植物性のプロテインを摂ることをオススメします。
植物性のものは太らないので女性にも嬉しいものになります。
次にビタミンやミネラルなども大切です。
現代の野菜や果物は栄養価が落ちているので栄養素をなかなか摂ることが難しくなっています。
なので、ここではサプリメントを活用すると効率的に栄養素を摂れます。
サプリメントは野菜や果物から出来ているので安心して摂ることが出来ます。
このように足がむくむのを予防するためにマッサージなども大切ですが、
体の中を変えていくことが大切になってきます。